CRP TOKYO 板橋宿
7月6日㈯
Am11時、都営三田線板橋本町A1出口集合。
そこから旧中山道を歩き、途中昼食をとり4時か5時にJR板橋駅で再集合。
駅前で、今のところ、馬刺しの店がいいということになっているが、未定。
写真はひとりで撮るのもよいけれど、ストリートスナップは、
大勢で撮ると面白い。特にCRPのような電子版写真集を作るので、
同じ日、同じ場所を撮りながら、いかにそれぞれが違うかがわかって楽しい。
そればかりか、ひとでカメラを持っていると、
ちょと気持ちがナーバスになるが、実はそれがいいのだけれど、
皆で撮ると考えられないぐらい気分が高揚するので度胸も沸き、
いつもだとシャッターを切れないものも撮れたりする。
一度で二度おいしい、CRPの撮影会是非参加してください。
会費 ¥5000 撮影会+写真集制作

僕にとって板橋は池袋から東上線というイメージがあり
どこか駅前が狭いごちゃごちゃしているイメージだった。
基本自動車生活なので、板橋ジャンクションはお世話になっている。
高速5号線と環状線が合流する三角地帯、
そこに板橋区役所がある。見上げると高速道路の町に見える。
下の道は中山道だ。
そしてかつての宿場町、板橋宿、当然旧中山道が残っている。
中山道は江戸の5街道。そして板橋宿
は江戸四宿、品川宿、内藤新宿、千住宿のひとつである。
起点は日本橋だが、実質的には板橋宿が中山道の起点だったらしい
。板橋の名称の発祥地、「板橋」が今もある。板橋区は観光地図も
丁寧に作られ観光地としての請けいれは万全だ。なんてね。
観光地だと走らなかった。中山道は社会科で習ったが、
海沿いを走る東海道と違い、内陸をひた走る。
東海道が53次あるが、中山道は69次もある。
東京を北上し今の関越道と並行し浦和、大宮、高崎、安中
そこから軽井沢に向かう。そして塩尻、木曽、関ヶ原、
京都とかなりの遠回りする。今の板橋は高速道路の景観と、
宿場町が混在している。写真に撮ると面白い光景だ。
それで7月6日撮影会をすることにした。
真夏の日中、強い日差しか、曇り空か?
撮影会参加希望者は下記のフォームから申し込みください


Submit
Thank you!
Back to Top